○豊浦町納税貯蓄組合奨励条例

昭和41年3月25日

条例第11号

(目的)

第1条 この条例は、納税についての功績が顕著な個人及び納税貯蓄組合を表彰しもつて納税思想の普及向上を期することを目的とする。

(表彰を受ける個人)

第2条 個人の表彰は、次の各号の一に該当するものに対して行う。

(1) 納税成績の向上に尽力しその功績顕著なる者

(2) 引続き5年以上町税(町に於いて直接賦課徴収する使用料等を含む以下同じ)を納期内に完納し他の模範とする者

(3) 組合の設立及び育成指導等納税思想の啓はつに貢献した者その他納税施設の改善又は納税思想の向上に努力し、その功績が顕著な者

附 則

1 この条例は、公布の日から施行し、昭和40年度分より適用する。

2 昭和25年豊浦町条例第13号納税奨励条例は廃止する。

附 則(昭和45年3月12日条例第2号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和45年分から適用する。

附 則(平成15年3月7日条例第11号)

この条例は、平成15年4月1日から施行する。

豊浦町納税貯蓄組合奨励条例

昭和41年3月25日 条例第11号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第6類 務/第4章
沿革情報
昭和41年3月25日 条例第11号
昭和45年3月12日 条例第2号
平成15年3月7日 条例第11号