○豊浦町民生児童調査委員設置規程

昭和58年11月24日

規程第3号

(目的)

第1条 この規程は、豊浦町民生児童調査委員(以下「調査委員」という。)を設置し、社会福祉の増進を図ることを目的とする。

(設置)

第2条 調査委員は、民生委員(民生委員法(昭和23年法律第198号)第3条)及び児童委員(児童福祉法(昭和22年法律第164号)第12条)を町長が委嘱する。

(職務)

第3条 調査委員は、町長が必要とする次の各号に定める事項について協力するものとする。

(1) 生活困窮世帯に関する調査

(2) 要援護児童に関する調査

(3) 母子・父子家庭に関する調査

(4) 老人・心身障害者に関する調査

2 前項のほか目的達成のため特に町長が必要とする調査等についても協力するものとする。

(研修)

第4条 町長は、調査委員に対し、民生委員協議会(民生委員法第24条)等を通じ研修を実施、又は研修の場に参加させるものとする。

(報酬)

第5条 調査委員の報酬は、町長が定める。

(費用弁償)

第6条 調査委員の費用弁償は、豊浦町旅費条例(昭和44年条例第17号)3等級相当を支給する。

(物品等の支給)

第7条 町長は、調査委員の職務にあたり必要物品等を支給することができるものとする。

附 則

この規程は、昭和58年12月1日から施行する。

豊浦町民生児童調査委員設置規程

昭和58年11月24日 規程第3号

(昭和58年11月24日施行)

体系情報
第8類 生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和58年11月24日 規程第3号