○健康文化都市・とようら総合推進委員会設置要綱

平成10年9月10日

要綱第2号

(設置の目的)

第1条 本町は、平成9年度において“健康が一番。"をモットーとした「健康文化都市・とようら」の創造プラン(基本計画書)を策定した。

この創造プランを具体的施策として推進するため、健康海岸事業・健康保養地構想等の関連施策をも視野に入れ、本町住民はもとより、交流人口までもが、健康で快適に過ごすことができ、さらに、それらの波及効果を背景に活力ある“内浦湾にキラリと光る小さな文化都市とようら"の実現をめざすためにも、健康で質の高い生活環境のまちを総合的に推進するため、健康文化都市・とようら総合推進委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所管事項)

第2条 委員会は、健康文化都市・とようらの創造プランの各事業分野における具体的な目標設定等に関し、総合的に推進するための方策について審議する。

2 委員会は、目的達成のため情報の収集、調査研究等を行う。

(組織)

第3条 委員会は、町長が委嘱する委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は、民生課長をもって充てる。

3 副委員長は、企画調整課長をもって充てる。

4 委員は、関係課長等をもって充てる。

5 委員会に、所管事務を円滑に進めるため、専門職等の助言者を置くことができる。

(委員長の職務)

第4条 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

2 委員長不在のときは、副委員長がその職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は、必要に応じて開催するものとし、委員長が招集する。

2 会議の議長は、委員長が行う。

3 会議における委員欠席の場合は、代理の職員を出席させることができるものとする。

(関係職員の出席)

第6条 委員長は、必要に応じて関係職員を会議に出席させて、必要な説明を求め、又は意見を聞くことができる。

(事務局)

第7条 委員会の事務局は、健康センター室内に置く。

2 事務局長は、健康センター室長補佐をもって充てる。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が会議に諮って定める。

附 則

この要綱は、平成10年9月10日から施行する。

健康文化都市・とようら総合推進委員会設置要綱

平成10年9月10日 要綱第2号

(平成10年9月10日施行)