○豊浦町墓地条例施行規則

昭和49年9月5日

規則第4号

(目的)

第1条 この規則は、豊浦町墓地条例(昭和49年8月28日条例第29号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(使用許可申請)

第2条 条例第4条により墓地の使用許可を受けようとする者は第1号様式により、申請しなければならない。但し、同条第2項ただし書に該当する者は、条例第11条に規定する第5号様式を併せて提出しなければならない。

(平23規則10・一部改正)

(使用許可証)

第3条 条例第4条第1項により、使用許可したときは、第2号様式の許可証を交付する。

(使用料の減免)

第4条 条例第6条ただし書により、使用料の減免を受けようとするときは、第3号様式により申請しなければならない。

(工作物等の制限)

第5条 墓地内における工作物その他の施設は、次のとおり制限する。

(1) 盛土は地盤面から50cm以内とし、周囲は石材又はコンクリートをもつて築造すること。

(2) 墓碑、墓標その他の工作物の高さは、地盤面から3m以内とする。

(3) 上屋類、塀の施設をしてはならない。

(4) 樹木は常に整枝整形し、高さ3m以内とし通路、墓地の施設又は隣接地に障害を及ぼさないようにすること。

(使用権の移転申請)

第6条 条例第10条による使用権の承認のあつたときは第4号様式により届出しなければならない。

(代理人届)

第7条 条例第11条による代理人届は、第5号様式によらなければならない。

(許可証の訂正届)

第8条 使用者の本籍、住所、氏名に変更のあったときは、許可証を提出して訂正を受けなければならない。

(改葬申請)

第9条 改葬しようとするときは、許可証を添えて第6号様式により申請しなければならない。

(埋葬等の手続)

第10条 埋葬、埋蔵又は収蔵するときは、第7号様式により申告をしなければならない。

2 前項の届け出を受理したときは、使用許可証に埋葬等をする死亡者の氏名等を記賊するものとする。

(墓地の返還)

第11条 条例第14条により墓地を返還しようとするときは第8号様式によりすみやかに、町長に届け出なければならない。

(掃除の義務)

第12条 使用墓地区画内の掃除は使用者が行い、常に整理整頓しておかなければならない。

(貸付台帳)

第13条 町長は第3条により許可証を交付したときは、第9号様式により貸付の状況を記入のうえ、これを保管しなければならない。

附 則

この規則は、昭和49年9月20日より施行する。

附 則(平成23年12月28日規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

豊浦町墓地条例施行規則

昭和49年9月5日 規則第4号

(平成23年12月28日施行)