○豊浦町消費者啓発員設置に関する規程

昭和59年6月1日

規程第5号

(設置の目的)

第1条 町民の消費生活に関する地域の情報収集及び啓発により、適切な行政上の諸対策を講じ、もつて町民生活の安定と向上を図るとともに、賢い消費者の育成を目的に豊浦町消費者啓発員(以下「消費者啓発員」という。)を置く。

(平29訓令15・一部改正)

(定数及び委嘱)

第2条 消費者啓発員の定数は8名以内とし、次の各号に該当する者を町長が委嘱する。

(1) 豊浦町内に居住する20歳以上のもの

(2) 研修会等に出席できるもの

(平28訓令14・平29訓令15・一部改正)

(職務)

第3条 消費者啓発員は、地域における消費生活に関する情報の収集及び啓発により、消費生活向上の施策に協力する。

(平29訓令15・一部改正)

(任期)

第4条 消費者啓発員の任期は委嘱の日から同一年度内3月31日までとし、再任を妨げない。

(平28訓令14・全改、平29訓令15・一部改正)

(解任)

第5条 特別の事由があるときは、前条の規定にかかわらず任期中でも、消費者啓発員を免ずることができる。

(平29訓令15・一部改正)

(謝礼金)

第6条 消費者啓発員の謝礼金は予算の範囲内で支給する。

(平29訓令15・一部改正)

(消費者啓発員会議)

第7条 消費者啓発員としての職務に関する知識を習得するため町長は、消費者啓発員会議を開催するものとする。

(平29訓令15・一部改正)

(その他)

第8条 この規程に定めるもののほか消費者啓発員の運営について必要な事項は別に定める。

(平29訓令15・一部改正)

附 則

この規程は、昭和59年6月1日から施行する。

附 則(平成28年4月1日訓令第14号)

(施行期日)

1 この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の第4条の規定は、平成28年4月1日以後から適用し、同日前に委嘱を行ったモニターの任期は、なお従前の例による。

附 則(平成29年4月3日訓令第15号)

(施行期日)

この訓令は、公布の日から施行し、平成29年4月1日より適用する。

豊浦町消費者啓発員設置に関する規程

昭和59年6月1日 規程第5号

(平成29年4月3日施行)

体系情報
第9類 業/第1章 商工・観光
沿革情報
昭和59年6月1日 規程第5号
平成28年4月1日 訓令第14号
平成29年4月3日 訓令第15号