○豊浦町多目的活性化広場使用規則

平成7年4月6日

規則第2号

(目的)

第1条 この規則は、豊浦町多目的活性化広場の設置及び管理に関する条例(以下「条例」という。)第10条の規定に基づき、豊浦町多目的活性化広場(以下「多目的広場」という。)の使用について、必要な事項を定めることを目的とする。

(開館)

第2条 多目的広場の開館及び閉館の時刻は、次のとおりとする。

(1) 開館 午前9時

(2) 閉館 午後9時

(休館日)

第3条 多目的広場の定期休館日は、次のとおりとする。

(1) 毎週火曜日

(2) 1月1日から6日まで、及び12月30日から31日まで

(3) 国民の祝日に関する法律に規定する日の翌々日

(4) その他町長が別に定める日

2 前項の規定にかかわらず、町長が必要と認めた場合は休館日に開館することができる。

(使用者の遵守事項)

第4条 多目的広場を使用するものは、この規則及び管理にあたる職員の指示に従うほか、特に次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 建物、附属設備又はその他の物件を汚染若しくは損傷し、又はそれらのおそれのある行為をしないこと。

(2) 他人に迷惑を及ぼし又はそのおそれのある行為をしないこと。

(3) 防災及び盗難防止については、職員の指示に従うこと。

2 前項第3号に基づく職員の指示に従わず、使用者が損害をこうむっても町長は補償の責を負わない。

(使用の許可)

第5条 多目的広場を使用しようとする者は、あらかじめ使用許可申請書(別記様式第1号)を提出し、その許可を受けなければならない。ただし、町民が個人で多目的広場を利用する場合は、多目的広場利用者名簿(別記様式第2号)に記入し、許可を得るものとする。

(暖房料)

第6条 暖房料は専用利用の場合に徴収し、個人利用の場合は、徴収しない。

2 暖房の期間は11月1日から4月30日とする。ただし、この期間以外でも暖房を利用した場合は、同様とする。

(平26規則14・追加)

(使用の制限)

第7条 町長は、多目的広場の運営上必要があると認めたときは、その使用について条件を付すことができる。

2 町長は、多目的広場の運営に支障がないと認めたときは、スポーツ以外の行事に使用させることができる。

3 次の各号の一に該当するときは、その使用を禁止する。

(1) 公の秩序又は風紀を乱す恐れがあるとき。

(2) 施設物件等を損傷、滅失その他損害を与える恐れがあるとき。

(3) 使用者が条例又はこの規則に違反したとき。

(4) 使用者が使用条件に違反したとき。

(5) その他多目的広場の運営上不適当と認めたとき。

(平26規則14・旧第6条繰下)

(特別施設等の承認)

第8条 使用者は、多目的広場の使用にあたって特別の設備及び装飾をしようとするとき又は特別の物件を搬入しようとするときは、あらかじめ町長の承認を受けなければならない。

(平26規則14・旧第7条繰下)

(使用者の義務)

第9条 使用者は、その使用が終ったとき、又は使用を停止されたとき若しくは使用を禁止されたときは、直ちに使用場所を整備の上原状に回復して返還しなければならない。

(平26規則14・旧第8条繰下)

(販売行為の禁止)

第10条 多目的広場の建物又は敷地内において物品の販売、寄付の要請その他これに類する行為をしてはならない。ただし、町長の許可を受けた場合はこの限りでない。

(平26規則14・旧第9条繰下)

(損害賠償)

第11条 使用者が施設又は備付物件を損傷及び滅失したときは、町長が定める額を賠慣しなければならない。

(平26規則14・旧第10条繰下)

(使用料の減免申請)

第12条 条例第7条の規定に基づき使用料の減免を受けようとするものは、あらかじめ減免申請書(別記様式第3号)を町長に提出し、その承認を受けなければならない。

2 条例第7条に規定する使用料の減免対象は、おおむね次の各号に該当する場合とする。

(1) 行政機関主催で行う競技、集会又は事業等に使用するとき。

(2) 学校教育活動に使用するとき。

(3) 社会教育活動に使用するとき。

(4) 福祉活動に使用するとき。

(5) 体育団体が使用するとき。

(6) 行政機関等が共催して行う競技、集会又は事業等に使用するとき。

(7) その他町長が適当と認めたとき。

(8) 前各号に掲げる減免は、使用者が入場料を徴収しない場合に限るものとする。

3 減免割合は別記によることとする。

(平26規則14・旧第11条繰下)

(委任)

第13条 この規則に定めるもののほか、多目的広場の使用に関し必要な事項は、町長が別に定める。

(平26規則14・旧第12条繰下)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年10月30日規則第14号)

この規則は、公布の日から施行する。

別記

豊浦町多目的活性化広場使用料の減免割合

対象団体名

減免率

1 行政機関

10割

2 学校等

小学校、中学校、高校

10割

幼稚園

10割

少年育成団体

10割

3 社会教育団体

 

5割

4 福祉団体

 

5割

5 産業団体

 

5割

6 行政機関が共催する行事

5割

7 その他町長が必要と認めた場合

その都度町長が決定する。

画像

画像

画像

豊浦町多目的活性化広場使用規則

平成7年4月6日 規則第2号

(平成26年10月30日施行)