○豊浦町地域沿岸漁業構造改善協議会規則

昭和60年7月17日

規則第5号

(設置)

第1条 豊浦町の沿岸漁業構造改善計画の作成、事業の実施等沿岸漁業の構造改善を適正かつ円滑に推進するため、豊浦町地域沿岸漁業構造改善協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(所管事項)

第2条 協議会は、町長の諮問に応じて、次の事項を調査、審議し意見を具申するものとする。

(1) 増養殖場の整備に関すること。

(2) 漁業近代化施設の整備に関すること。

(3) 漁村の環境条件の改善に必要な施設の整備に関すること。

(4) 沿岸漁業者の組織的な活動の促進に関すること。

(5) その他、沿岸漁業の構造改善に関し必要と認めること。

(組織)

第3条 協議会は、委員20名をもつて組織する。

2 委員は、次に掲げる者のうち町長が委嘱する。

(1) 漁業協同組合の役職員並びに養殖部会、刺網部会、定置部会、浅海部会、実行組合、青年部、婦人部の役員

(2) 室蘭地区水産技術普及指導所の普及員

(3) 関係金融機関職員

(4) 学識経験者

3 委員の任期は1年とし、補欠委員の任期は前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長)

第4条 協議会に会長、副会長をおき、委員の互選により定める。

2 会長は協議会を代表し、会務を総理する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。

(招集)

第5条 協議会は、会長が招集する。

(庶務)

第6条 協議会の処務は、豊浦町役場産業課において処理する。

(町長への委任)

第7条 この規則で定めるもののほか、必要な事項は町長が定める。

附 則

この規則は、昭和60年8月1日から施行する。

豊浦町地域沿岸漁業構造改善協議会規則

昭和60年7月17日 規則第5号

(昭和60年7月17日施行)

体系情報
第9類 業/第3章
沿革情報
昭和60年7月17日 規則第5号