○豊浦漁港施設の維持管理に関する事務の事務委託の件

昭和32年6月27日

虻田郡豊浦町豊浦漁港施設の維持管理に関する事務及び執行につき地方自治法第252条の14の規定に基づき別紙規約により北海道に委託するものとする。

別紙

虻田郡豊浦町豊浦漁港施設の維持管理に関する事務の事務委託に関する規約

(委託事務の範囲)

第1条 豊浦町は豊浦漁港内にあるその所有に係る次の維持管理に関する事務(以下「委託事務」という。)及び執行を北海道に委託する。

(1) 南防波堤 120米

(2) 北防波堤 172米

(3) 埋立護岸 150米

(4) 物揚場 130米

(管理及び執行の方法)

第2条 前条の施設の管理及び執行については漁港法(昭和25年法律第137号)第25条及び第26条による管理権の事務の範囲内において北海道の条例及び規則その他の規定(以下「条例等」という。)の定めるところによるものとする。

(経費の負担及び予算の執行)

第3条 委託事務の管理及び執行に要する経費は北海道の負担とする。

2 委託事務の管理及び執行に伴い徴収する利用料、使用料、手数料、占用料等の収入はすべて道の収入とする。

(連絡会議)

第4条 北海道知事は委託事務の管理及び執行について連絡調整を図るため豊浦町長と必要に応じ連絡会議を開くものとする。

第5条 委託事務の管理及び執行について適用される北海道の条例等の全部若しくは一部を変更しようとする場合においては北海道はあらかじめ豊浦町に通知しなければならない。

附 則

1 この規約は、公布の日から施行し、昭和32年5月9日から適用する。

2 委託事務の全部若しくは一部を改正する場合においては当該委託事務の管理及び執行にかかる収支は廃止の日をもつて打切るものとする。

豊浦漁港施設の維持管理に関する事務の事務委託の件

昭和32年6月27日 種別なし

(昭和32年6月27日施行)

体系情報
第9類 業/第3章
沿革情報
昭和32年6月27日 種別なし