○豊浦町地籍調査実施委員会規則

昭和46年5月4日

規則第6号

(目的)

第1条 国土調査法(昭和26年法律第180号)に基づいて本町の地籍調査の円滑なる実施を図ることを目的とする。

(名称)

第2条 この委員会は、豊浦町地籍調査実施委員会と称する。

(構成)

第3条 この委員会の構成員は、次に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 町議会議員

(2) 農業委員会委員

(3) 区長

(4) 調査地区関係者

(所管事項)

第4条 委員会は、下記の事項を行う。

(1) 地籍調査の趣旨普及に関すること。

(2) 境界紛争に関し、和解の勧告等により紛争の円滑解決に協力すること。

(3) 地籍調査の実施に当り懸案事項の解決を図ること。

(4) その他地籍調査の実施に関すること。

(役員)

第5条 この委員会に会長、副会長各1名を置くものとし、委員の互選によつてこれを決める。

(会議)

第6条 この委員会の会議の招集は、会長が行うものとする。

(委員の任期)

第7条 委員の任期は、関係区域の地籍調査の成果の認定があるまでとする。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項は委員会の会議において定めるものとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

豊浦町地籍調査実施委員会規則

昭和46年5月4日 規則第6号

(昭和46年5月4日施行)

体系情報
第10類 設/第1章
沿革情報
昭和46年5月4日 規則第6号