○豊浦町漁港公衆トイレの設置及び管理に関する条例

平成12年11月15日

条例第47号

(目的)

第1条 この条例は、漁港漁村活性化対策事業に基づき設置した、豊浦町漁港公衆トイレ(以下「トイレ」という。)の設置及び管理について必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 豊浦漁港内及び大岸漁港内の環境衛生の向上及び、公衆の利便を図ることを目的としてトイレを設置する。

(名称及び位置)

第3条 トイレの名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 豊浦漁港内

 名称 豊浦漁港公衆トイレ

 位置 豊浦町字幸町地先(豊浦漁港区域内)

 建物構造等 木造平屋建 14.49平方メートル

 敷地面積 80平方メートル

(2) 大岸漁港内

 名称 大岸漁港公衆トイレ

 位置 豊浦町字大岸(大岸漁港区域内)

 建物構造等 木造平屋建 11.59平方メートル

 敷地面積 145平方メートル

(利用者の責務)

第4条 トイレを利用する者は、善良な注意をもつて利用することとし、常に衛生的に利用するよう心がけること。

(行為の禁止)

第5条 トイレについては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) トイレを損壊し、又は汚損すること。

(2) はり紙若しくははり札をし、又は広告若しくはこれに類するものを掲出すること。

(利用の禁止又は制限)

第6条 町長は、トイレの損壊その他の理由により、その利用が危険であると認められた場合においては、トイレを保全し又はその利用者の危険を防止するため、利用を禁止し又は制限することができる。

(使用料)

第7条 トイレの使用料は、無料とする。

(管理委託)

第8条 町長は、トイレの管理上必要があると認めたときは、公共的団体又はこれに準ずる団体に、トイレの全部又は一部の管理を委託することができる。

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年8月12日条例第28号)

この条例は、公布の日から施行する。

豊浦町漁港公衆トイレの設置及び管理に関する条例

平成12年11月15日 条例第47号

(平成15年8月12日施行)

体系情報
第9類 業/第3章
沿革情報
平成12年11月15日 条例第47号
平成15年8月12日 条例第28号