○豊浦町道路認定基準

平成17年4月14日

訓令第1号

(目的)

第1条 この基準は、道路法(昭和27年法律第180号)第8条に規定する町道の路線認定について、法令等に別段の定めがある場合を除くほか、必要な基準を定め認定事務の適正な運用を図ることを目的とする。

(道路認定条件)

第2条 町道として認定する路線は、公共的性格を有するものとし、かつ、次の各号の一に該当するものとする。

(1) 路線が系統的で交通上重要なもの。

(2) 起点及び終点が直接公道に連絡するもの。

(3) 起点又は終点の一端が公道に連絡し、他の一端が特に必要と認めた地域に連絡するもの。

(4) その他町長が特に必要と認めたもの。

(道路敷地)

第3条 道路敷地は、次の各号の一に該当するものとする。

(1) 国有地

(2) 道有地

(3) 町有地

(4) 私有地

2 道路敷地の幅員は、道路の構造を保全する最低幅員として8.5メートル以上とし、道路改良時において車道幅員4.0メートル以上が確保されること。ただし、特別の理由があると認めた場合はこの限りでない。

(道路幅員図参照)

(委任)

第4条 この基準に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この基準は、公布の日から施行する。

豊浦町道路認定基準

平成17年4月14日 訓令第1号

(平成17年4月14日施行)

体系情報
第10類 設/第1章
沿革情報
平成17年4月14日 訓令第1号