○西胆振介護認定審査会規則

平成18年3月27日

規則第1号

(目的)

第1条 この規則は、西胆振介護認定審査会規約(以下「規約」という。)第11条の規定により西胆振介護認定審査会(以下「審査会」という。)に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(合議体)

第2条 介護保険法施行令(平成10年政令第412号。以下「令」という。)第9条第1項に規定する合議体の数は、2とする。

2 合議体の名称は、第1委員会及び第2委員会(以下「委員会」という。)とする。

3 委員会を構成する委員の定数は、次のとおりとする。

(1) 第1委員会 5名

(2) 第2委員会 5名

(会長)

第3条 審査会に会長のほか職務代理者を置き、会長にあっては第1委員会の長を、職務代理者が第2委員会の長を兼ねるものとする。

2 委員会には委員長のほかに副委員長を置くものとする。

3 副委員長は、それぞれの委員会の長が指名し、委員長に事故あるときはその職務を代理する。

(任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 委員は、再任されることができる。

(被保険者以外の者の審査判定)

第5条 この審査会は、生活保護法(昭和25年法律第144号)第15条の2に規定する介護扶助の支給に関し、生活保護法第19条第4項に規定する保護の実施機関により介護保険の被保険者以外の者(介護保険法(平成9年法律第123号)第9条に規定する被保険者以外の者をいう。)に係る審査及び判定を委託されたときは、これを受託できるものとする。

(審査会の公開)

第6条 審査会は、非公開とする。

(守秘義務)

第7条 審査会の委員は、職務上知り得た個人情報に関し、秘密を厳守しなければならない。

(補則)

第8条 法令、規約及び規則に定めるものを除くほか、審査会に関し必要な事項は、構成町が協議して、豊浦町長が別に定めるものとする。

附 則

1 この規則は、平成18年3月27日から施行する。

2 この規則施行後の最初の審査会は、令第8条第1項の規定にかかわらず豊浦町長がこれを招集する。

西胆振介護認定審査会規則

平成18年3月27日 規則第1号

(平成18年3月27日施行)