○豊浦町立学校評価実施要領

平成20年4月28日

教育委員会教育長訓令第2号

(目的)

第1条 この要領は、豊浦町立学校管理規則(昭和46年教育委員会規則第5号)第4条の4の規定に基づく学校評価の実施に関し、必要な事項を定めるものとする。

(評価の項目・基準等)

第2条 評価の項目・基準等について、文部科学省において定められた「学校評価ガイドライン」を参考に、学校の実情等を勘案し、校長が定めるものとする。

(評価の実施時期)

第3条 学校は、教育活動及びその他の学校運営の状況について、当年度中に評価を行うこととする。

2 校長は、前項の評価を行ったときは、速やかに保護者等にこの情報を提供するとともに、教育長に報告するものとする。

(評価の実施方法)

第4条 評価の実施方法は、自己評価及び学校関係者評価とする。

(学校関係者評価委員会)

第5条 前条に掲げる学校関係者評価の実施のため、学校に学校関係者評価委員会を置く。

2 学校関係者評価委員会は、保護者、学校評議員、地域住民、教育関係団体関係者の中から選任された委員をもって構成する。

3 保護者及び学校評議員から選任する委員は、校長の推薦により教育長が委嘱することとし、その他の区分から選任する委員は、別に教育長が委嘱する。

4 委員の数は、5名以内とし、学校の規模等を勘案し教育長が定める。

(評価委員会の運営等)

第6条 評価委員会の運営については、校長が別に定めるものとする。

(その他)

第7条 この要領に定めるもののほか、評価の実施に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成20年5月1日から施行する。

豊浦町立学校評価実施要領

平成20年4月28日 教育委員会教育長訓令第2号

(平成20年5月1日施行)

体系情報
第7類 育/第3章 学校教育
沿革情報
平成20年4月28日 教育委員会教育長訓令第2号