○家庭教育学級支援事業実施要綱

平成22年1月29日

教育委員会要綱第1号

1 趣旨

子育てやしつけについての学習の場、悩みを話し合える場として家庭教育学級を設置し、子ども達に基本的な生活習慣を身につけさせ、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を促す家庭教育が実施されるように支援する。

2 実施事業

「家庭教育学級支援事業」は次の事業を行う。

(1) 子育て支援や親学習に係わる研修会や講習会

(2) 親子体験学習会

(3) その他豊かな人間性を育む活動

3 実施団体及び経理処理

(1) 「家庭教育学級支援事業」は次の団体が実施する。

・各幼小中学校及びPTA

・その他教育長の認める子育て支援関係団体

(2) 経費は事業の運営に必要な次の費目とする。

①報償費(諸謝金)・旅費 ~講演会等講師謝金旅費、研修会等参加旅費

②消耗品費 ~本事業に係る事務用品等

③印刷製本費 ~講演会横断幕、事業実施報告等

④通信運搬費 ~郵券

⑤使用料及び賃借料 ~会場使用料等

⑥食糧費 ~会議湯茶等

※詳細については別に定める

4 事業計画書及び実績報告書の提出

本事業を実施する団体または団体の代表者は、年間計画書、実施計画書、実施報告書、収支報告書、及びその他関係書類を提出しなければならない。

※各提出書類様式については別に定める

附 則

この要綱は、平成22年4月1日より施行する。

家庭教育学級支援事業実施要綱

平成22年1月29日 教育委員会要綱第1号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第7類 育/第4章 社会教育
沿革情報
平成22年1月29日 教育委員会要綱第1号