○豊浦町政策調整会議設置要綱

平成22年8月27日

訓令第8号

(設置)

第1条 この規程は、豊浦町の重要な行政課題を調査・研究し、各課の連絡調整を図りながら、政策形成及び各種施策の推進を図ることを目的とするため、豊浦町政策調整会議(以下「調整会議」という。)を置く。

(組織)

第2条 調整会議は、総務課長の主宰のもとに次の職にある者をもって組織する。

(1) 町民課長

(2) 建設課長

(3) 農政振興課長

(4) 水産商工振興課長

(5) 総合保健福祉施設事務長兼国保病院事務長

(6) 生涯学習課長

(7) 地方創生推進室長

(8) 建設課参事

(9) 会計管理者

2 総務課長は、必要があると認めるときは、構成員以外の者を調整会議に出席させることができる。

(平27訓令12・平28訓令33・一部改正)

(所掌事項)

第3条 調整会議は、次に掲げる事項を検討し、調整する。

(1) 町総合計画をはじめ行政計画の策定・変更に関する事項及びこれに基づく実施計画に関する事項

(2) 重要な新規事業及び施策の策定に関する事項

(3) 財政運営又は行政機能並びに町民生活に特に重大な影響を与える事項

(4) 町議会に提出する重要な条例案その他議案に関する事項

(5) 事業運営上、特に各課間の調整を要すると認められる事項

(6) 町長から特命された事項

(7) 前各号のほか、必要と認められる事項

(会議の種類)

第4条 調整会議の会議は、定例調整会議及び臨時調整会議とする。

2 定例調整会議は、原則として毎月第4週に開催する。ただし、付議事項がないときは、開催しないことができる。

3 臨時調整会議は、前項のほか、総務課長が必要と認めるときに開催することができる。

(平28訓令33・一部改正)

(会議の運営)

第5条 調整会議の議事進行は、総務課長が行う。ただし、総務課長に事故があるときは、あらかじめ総務課長が指定した者がその職務を代理する。

(会議開催手続き)

第6条 課長等は、調整会議に付議すべき事項があるときは、調整会議開催日5日前までに付議依頼書(様式第1号)に関係資料を添えて総務課長に提出しなければならない。ただし、緊急を要するときは、この限りではない。

2 総務課長は、付議する事案を整理し、調整会議に提出するものとする。

(会議結果の取扱い)

第7条 総務課長は、会議の結果について調整会議報告書(様式第2号)を作成し、町長等に報告するものとする。

(専門部会)

第8条 調整会議は、重要な事務事業及び行政課題を調査研究するために、必要に応じて専門部会を置くことができる。

2 専門部会は、総務課長がその構成等を決定する。

(庶務)

第9条 調整会議及び専門部会の庶務は、総務課において処理し、経過及び結果を記録して保存しなければならない。

(その他)

第10条 この訓令に定めるもののほか、調整会議の開催に関し必要な事項は、総務課長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成22年8月27日から施行する。

附 則(平成27年4月13日訓令第12号)

この訓令は、公布の日から施行し、平成27年4月1日から適用する。

附 則(平成28年6月27日訓令第33号)

この訓令は、公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用する。

画像

画像

豊浦町政策調整会議設置要綱

平成22年8月27日 訓令第8号

(平成28年6月27日施行)