○豊浦町ピロリ菌検査等費用助成事業実施要綱

平成27年9月16日

訓令第26号

(目的)

第1条 この要綱は、ピロリ菌検査及び治療(以下「検査等」という。)に要する費用(以下「検査等費用」という。)の個人負担を無料にすることにより、検査等を受けやすい体制を整備し、胃がん発生の主な原因とされるピロリ菌の感染を早期に発見し、治療を促すことで将来の胃がん発生を抑制し、若い年代から健康への意識を高めることを目的とする。

(実施内容・助成回数・対象者・対象期間)

第2条 この事業の対象となる検査等の内容及び回数は別表のとおりとする。

2 助成対象者は、豊浦町に住所を有する中学2年生及び3年生の者とする。ただし、精密検査、除菌治療及び除菌判定については一次検査を行った翌年度まで対象とすることができる。

(助成金額)

第3条 助成金額は、検査等費用全額とする。

(検査等の実施機関)

第4条 検査等を実施する機関は、町長と委託契約を締結した検査機関等とする。

(助成方法)

第5条 検査等費用は、検査機関等からの結果報告及び請求に基づき、町長が直接検査機関等に支払うものとする。

(台帳の作成)

第6条 町長は、助成状況を明確にするため、台帳を作成し記録して置くものとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

1 この訓令は、公布の日から施行する。

2 平成27年度の対象者に限り、第2条第2項中「中学2年生及び3年生」とあるものは「中学3年生」と読み替えて適用する。

別表(第2条関係)

内容

回数

一次検査(尿中抗体検査)

1回

精密検査(尿素呼気試験)

1回

除菌治療(除菌薬等服用)

1回

除菌判定(尿素呼気試験)

1回

豊浦町ピロリ菌検査等費用助成事業実施要綱

平成27年9月16日 訓令第26号

(平成27年9月16日施行)