○豊浦町職員人事評価実施要綱

平成28年3月11日

訓令第7号

(趣旨)

第1条 この訓令は、豊浦町職員の人事評価に関する規則(平成28年豊浦町規則第1号)第7条第2項の規定に基づき、人事評価の実施に関し、必要な事項を定めるものとする。

(能力評価及び業績評価の様式)

第2条 能力評価及び業績評価は、職員等に応じた様式を使用するものとする。

(評価の実施)

第3条 評価は、次の手順で実施する。

(1) 被評価者は、能力評価及び業績評価の各様式により自己評価を行い、1次評価者に毎年2月10日までに提出する。

(2) 1次評価者は、自己評価に基づいて被評価者と面談を行い、意見を聴取するとともに、被評価者に対し、能力の開発及び育成を図るために適切な指導及び助言を行う。

(3) 1次評価者は、自己評価及び面談結果をもとに、能力評価シートに1次評価を行い、2次評価者に毎年2月28日までに提出する。

(4) 2次評価者は、1次評価者の評価意見から自己評価及び1次評価の評価内容を確認し、必要に応じて被評価者と面談し、能力評価シートに2次評価を行い、総務課に毎年3月15日までに提出する。

(意見等の提出)

第4条 評価者である課長は、当該年度における組織目標を毎年4月1日までに設定し、組織目標管理シートを作成するものとする。

(個人目標の設定)

第5条 被評価者は、前条に規定する組織目標等を踏まえて個人目標を設定するとともに、当該内容等を業績評価シートに記入し、1次評価者に毎年4月20日までに提出するものとする。

2 個人目標は、3項目から5項目の範囲内で設定しなければならない。

3 被評価者は、目標難易度を設定するとともに、目標の優先度、重要度及び仕事に要する時間等を踏まえて、ウエイトの配分を1つの目標あたり5%刻みで、上限40%、下限10%とし、個人目標の各項目のウエイト配分の合計が100%となるように設定しなければならない。

(期首面談の実施)

第6条 個人目標の設定にあたり、1次評価者は被評価者と毎年5月31日までに面談を行い、目標内容の確認、調整及び目標達成に向けた助言を行うものとする。

(中間フォロー面談)

第7条 1次評価者は、被評価者における業務目標の進捗等について、中間フォロー面談を通して把握するとともに、目標達成のための指導及び助言を行わなければならない。

2 上位方針の変更や緊急を要する課題等の理由により、期首目標の変更が必要となる場合は、中間フォロー面談で、評価者の同意を得て目標の修正を行うことができる。

3 中間フォロー面談は、毎年10月31日までに実施する。

(委任)

第8条 この訓令に定めるもののほか、人事評価の実施に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像画像画像画像画像画像画像画像

画像画像画像画像画像画像画像画像

画像画像画像画像画像画像画像画像

画像

画像

豊浦町職員人事評価実施要綱

平成28年3月11日 訓令第7号

(平成28年4月1日施行)