○豊浦町公園施設有効活用検討委員会設置要綱

平成28年3月14日

訓令第11号

(趣旨)

第1条 豊浦町内にある公園施設の将来を見据え、時代に見合った円滑な利活用を図るため、広く町民の意見を徴し協議検討すべく豊浦町公園施設有効活用検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(検討方法)

第2条 町長は、各種公園施設の有効活用、特に今日的な課題として検討が必要である施設等の運用について、行政的見地をもって委員会に諮問し、委員会は、町長の諮問内容を協議・検討の上答申するものとする。

(委員)

第3条 委員会は委員10名以内をもって構成する。

2 委員は、次に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 学識経験を有する者

(2) 地域住民を代表する者

(3) 関係機関・団体代表者

(4) 公募委員

(5) その他必要と認められる者

3 前2項に定める者のほか、オブザーバーを置くことができる。

(任期)

第4条 委員の任期は、第1条・2条の目的を達成したと認められる日をもって満了とする。ただし、委員に欠員が生じた場合における補欠委員の任期は前任者の残任期間とする。

(委員長及び副委員長)

第5条 委員会に委員長及び副委員長を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選によって定める。

3 委員長は、委員会を代表し、会務を統括する。

4 副委員長は委員長を補佐し、委員長に事故あるときは、その職務を代理する。

(委員報酬)

第6条 委員の謝金は、会議1回の出席につき3,000円とする。

(事務局)

第7条 事務局は、豊浦町農政振興課林政係に設置するものとする。

(会議)

第8条 委員会の会議(以下「会議」という。)は、事務局が招集する。

2 委員長は、会議の議長となる。

3 会議は委員の半数以上の出席がなければ開くことができない。

4 委員会に部会を設置することができる。

5 部会にそれぞれ部会長を置く。

6 委員長は、会議において必要あると認めたときは、委員以外の者の出席を求め、その説明又は意見を聞くことができる。

(答申)

第9条 委員長は、会議が終了したときは、速やかにその結果を町長に答申しなければならない。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

豊浦町公園施設有効活用検討委員会設置要綱

平成28年3月14日 訓令第11号

(平成28年4月1日施行)