○豊浦町行政評価実施要綱

平成30年3月26日

訓令第11号

(目的)

第1条 この要綱は、行政評価に関する基本的な事項を定めることにより、評価の円滑な実施を確保し、町民への説明責任や効果的・効率的な行財政運営などに資することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 行政評価 政策・施策評価及び事務事業評価をいう。

(2) 政策・施策評価 豊浦町総合計画に位置付けられている政策・施策に関して行う評価をいう。

(3) 事務事業評価 豊浦町総合計画に位置付けられている政策・施策に関連する事務事業に関して行う評価をいう。

(評価対象)

第3条 豊浦町総合計画に位置付けられている政策及び施策並びにこれらに関連する事務事業

(評価方法)

第4条 別に定める行政評価実施方針に基づき、実施するものとする。

(評価結果)

第5条 評価結果については、次年度予算へ反映し、公表するものとする。また、第1条の目的に合致する範囲で活用することができる。

(庶務)

第6条 行政評価に係る庶務は、地方創生推進室が行う。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、行政評価の実施に関し必要な事項は、地方創生推進室長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

豊浦町行政評価実施要綱

平成30年3月26日 訓令第11号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第3類 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成30年3月26日 訓令第11号