ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

町長からのそよ風だより

ホーム > 町長からのそよ風だより > 町長からのそよ風だより(第6号 -天然豊浦温泉しおさいリニューアル計画と行政防災無線について-)

町長からのそよ風だより(第6号 -天然豊浦温泉しおさいリニューアル計画と行政防災無線について-)

2014年9月10日

 お盆も過ぎ、朝晩秋風を感じる今日この頃、町民の皆様には益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
 今回は、「天然豊浦温泉しおさい」リニューアル計画と行政防災無線の入札についてお知らせいたします。
 このことにつきましては、当初来年度においてレストランや休憩スペース、浴場や脱衣室などを大改修する予定でありましたが、私のマニフェストにありますように費用を最小限に努めていこうと考えておりました。
 ところが、昨年温泉源の不具合により温泉が出にくくなり、閉館を余儀なくされ、町民の方々に大変なご迷惑をかけましたが、その後温泉井戸がいつまでもつかわからないことが判明しました。温泉の出ない温泉施設はあり得ないことであり、リニューアル計画どころではなく、安定した温泉井戸を確保することが最優先されるべきと考え、維持補修を主とした事業に移行する考えであり、費用につきましても極力かからないよう努めてまいりたいと考えております。
 改修内容につきましては、検討委員会の答申や指定管理者であります商工会の要望や話し合いを踏まえるとともに、議会議員の皆様との協議を重ねてきたところであります。
 「天然豊浦温泉しおさい」は、町民の健康・福祉の増進の場として、また、コミュニケーションや憩いの場として重要な役割を果たしてきており、今後とも町民の皆様のご理解とより一層のご利用を心よりお願い申し上げます。
 また、行政防災無線の整備事業につきましては、心配されております津波や噴火災害等に対応し、町民の皆様の生命・財産等を守る目的で行います。整備費につきましては、当初予算で約3億円でありましたが、メーカーによる指名競争入札を行った結果、約2億円と約1億円もの削減をすることができ、来年2月末までに整備される予定となっております。
 今後とも町民生活に必要な整備は進めるとともに、町民の皆様に将来的な負担を少しでも軽減できるよう努めてまいります。
 なお、台風の時期になるほか、昨今の異常気象により各地において局地的な大雨による災害が頻発(ひんぱつ)しておりますので、災害が少ない豊浦町とは言え、町としても住民周知をはじめ万全を期すよう努力してまいりますので、町民の皆様にも情報等に十分気を付けて対応していただきますよう心よりお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー