ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

町長からのそよ風だより

ホーム > 町長からのそよ風だより > 町長からのそよ風だより(第9号-「豊浦町ふるさと納税」制度等について-)

町長からのそよ風だより(第9号-「豊浦町ふるさと納税」制度等について-)

2014年12月10日

 朝晩めっきり寒くなって来ている今日この頃、町民の皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 11 月21 日(金)に衆議院が解散され、12 月2 日(火)公示、12 月14 日(日)投開票の運びとなり、今後の日本の方向性が示されることとなりますので、町民の皆様には国民の権利として、ぜひ投票していただきますようお願いいたします。
 昨今、大都市への一極集中や地方においての少子高齢化、人口減少に伴う「地方消滅論」が大きく取りざたされておりますが、自然条件や地理的・社会的・経済的条件が厳しい地域であればあるこそ、自主・自立の強い気持ちで乗り越えようとする地域住民・議会・首長の強靭な気持ちをもってそれらを克服し、明るい将来が見えてくるものだと信じており、今後も産業振興、企業誘致等による雇用の場の確保をはじめ、子育て支援や高齢者支援による暮らしやすい地域づくりを目指すとともに、地域資源の掘り起こしや新たな発想展開による自主財源の確保に努めてまいりたいと考えております。
 今回、豊浦町の特産品のPRと経済の活性化、自主財源の確保を目的として新たな「豊浦町ふるさと納税」制度がスタートします。これは、個人の方が2,000円以上の寄付をすると個人住民税と所得税の一定割合が控除されるものであり、控除を受けるにはお住まいの所轄税務署への確定申告の提出が必要となります。
 なお、1 万円以上の寄付金のお礼品として、ホタテ・豚肉等の特産品をお送りさせていただきますので、多くの方々からのふるさと納税に期待を寄せているところであります。
 町民の皆様におかれましても、町外に暮らしておられる親戚・知人・友人等にぜひご紹介いただき、豊浦町のPRと経済の活性化にご尽力を賜りたくお願い申し上げます。
 師走を迎え、何かと気忙しくなりますが、体調に十分気を付けられ、輝かしい新春をお迎えられることを切に願い、本年最後のそよ風だよりといたします。

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー