ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

住民基本台帳カード交付

ホーム暮らし戸籍・住民登録住民基本台帳カード交付 > 住民基本台帳カードから、個人情報が漏れたりしないのですか?

住民基本台帳カードから、個人情報が漏れたりしないのですか?

 住民基本台帳カードは、高度なセキュリティ機能を備えたICカードを採用しています。ICカードは小さなコンピュータで、暗号化したり、情報が記録されている領域に鍵をかけることによって、プライバシーを守ります。
 住基ネットで利用される領域と、各市区町村の条例による多目的サービスの領域、自宅などからのインターネット申請・届出に利用される公的個人認証サービス(※)の領域が、それぞれ全く別に設定されて、それぞれに厳重な鍵がかけられ、出入りできないようになっています。
 つまり、住基ネットの操作担当者は多目的サービスのデータを見ることはできず、多目的サービスの操作担当者は住基ネットのデータを見ることはできない構造になっているのです。
 これにより、市区町村の条例により用途が広がった場合でも、住民基本台帳カードの個人情報はしっかりと守られます。

※公的個人認証サービスについて

お問い合わせ

町民課町民係
〒049-5492
虻田郡豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1407
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー