ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

「国民健康保険」の給付

ホーム暮らし国民健康保険「国民健康保険」の給付 > 入院したときの食事代

入院したときの食事代

 入院中の食事療養標準負担額及び療養病床に入院される65歳以上の方の生活療養標準負担額について、住民税非課税世帯の方は、申請により次の表のとおり減額されます。(申請した月の初日から対象となります。)
 認定された方は標準負担額減額認定証(限度額適用認定証を兼ねる場合は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」)を発行しますので、速やかに医療機関の窓口に提示してください。
 なお、診療月が1月~7月は前々年の所得、8月~12月は前年の所得を基に判定します。(減額認定の切り替えは8月に行われます。)

  食事療養標準負担額 生活療養標準負担額※3
世帯区分 70歳未満の方
(1食あたり)
70歳以上の方
(1食あたり)
療養病床に入院する
65歳以上の方
食費
(1食あたり)
食費
(1食あたり)
住民税非課税世帯 260円 260円 460円又は
420円※4
320円
住民税非課税世帯 90日までの入院
(過去12ヶ月)
210円 210円 210円
90日を超える入院
(過去12ヶ月)※1
160円 160円
低所得1※2 100円 130円

※1 申請月から過去1年間の住民税が非課税である期間の入院日数を計算。

※2 世帯全員が住民税非課税で、かつ、公的年金等控除を80万円として計算した場合の世帯全員の所得が0円の世帯に属する70歳以上の方

※3 入院する病床が療養病床に該当するかどうかは、医療機関にご確認ください。また、入院医療の必要性の高い状態等である方については食事療養標準負担額の負担となります。

※4 管理栄養士等により栄養管理が行われているなど一定の要件を満たす医療機関の場合は460円になり、それ以外の場合は420円になります。どちらに該当するかは医療機関にご確認ください。

お問い合わせ

町民課町民係
〒049-5492
虻田郡豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1407
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー