ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

学校教育

ホーム文化・教育学校教育 > 豊浦町の学校教育

豊浦町の学校教育

豊浦町の教育 豊浦町は豊かな自然に恵まれ、多くの先駆者が北国の厳しい自然を克服し、町民は日々の勤労とともに自然を生かした各種の産業に取り組んできました。
 また、地域に根ざした文化活動を展開し、自然と文化や産業を調和させ発展してきた本町は、道南のみならず全道に経済や文化などの大きな貢献をしています。
 しかしながら、少子高齢化、生活環境の複雑化、価値観の多様化などに伴う新しい問題や激しい社会変化に対応できる主体的な学習と精神的な豊かさが求められています。
 したがって、本町は町民憲章にうたわれているように、未来に向けて、更に、豊かな自然の中で福祉と文化を調和させ、強い連帯意識で結ばれた町民すべてが活力と生きがいのある郷土づくりに情熱を注ぐ必要があります。
 そのためには、生涯学習社会の実現、本町教育の充実発展に向けて、あらゆる教育の機会や場を通して、その目標達成に努めていきます。

教育目標

  1. 生涯を学び、豊かな知性と教養を高める知識人の育成につとめる
  2. 自然を愛し、文化を創造する情操豊かな文化人の育成につとめる
  3. 豊かな心を持ち、健康で、自立する社会人の育成につとめる
  4. 勤労を尊び、協力し合い、科学技術を活かす生産人の育成につとめる
  5. 郷土の歴史や自然に学び、住みよい未来を拓く地域人の育成につとめる

昭和52年制定
平成14年改訂

学校教育目標

○自ら学び、主体的に判断し、行動する人を育てる。
○豊かな感性を身につけ、地域や社会の文化を高める人を育てる。
○豊かな心を持ち、健康で、社会のきまりを守る人を育てる。
○勤労の喜びを知り、協力し合い、物事を創造する人を育てる。
○郷土の歴史や自然を大切にし、地域の発展に尽くす人を育てる。

5か年間の学校教育推進の重点

重点1 社会の変化に対応し、創意に富んだ学校経営に努める。
重点2 基礎・基本を身につけ、学ぶ意欲を育てる授業の充実に努める。
重点3 人間尊重の精神に立ち、自然や人間を思いやる心の育成に努める。
重点4 生命を大切にし、自ら鍛えるたくましさの育成に努める。

特色ある学校づくり指針

(1)生きる力の基盤をなす確かな学力の育成に努める
(2)ふるさとに誇りを持ち、心豊かにたくましく生きる力の育成に努める
(3)開かれた学校として、説明責任を明確にし、学校運営の改善に努める
(4)教職員の実践的指導力と専門性の向上を図る研修活動の充実に努める
(5)校舎内及び登下校時における児童生徒の安全対策の徹底に努める

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課 学校教育係
〒049-5416
北海道虻田郡豊浦町字船見町95
電話:0142-83-3954
FAX:0142-83-3334

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー