ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

シーライン活性化ビジョン

ホーム行政総合計画等、主な計画 シーライン活性化ビジョン > 2.シーライン活性化ビジョンの枠組み

2.シーライン活性化ビジョンの枠組み

豊浦町シーライン活性化ビジョン

2.シーライン活性化ビジョンの枠組み

 本ビジョン策定の検討の対象である豊浦町シーラインとは、豊浦漁港から高岡地区の農地海岸に至る海岸線の総称とし、以下のような施設が現在までに供用開始、あるいは整備が進められている。
 
豊浦町
シーライン
1.豊浦漁港
2.豊浦漁港フィッシャリーナ
3.豊浦漁港海岸環境施設
4.天然豊浦温泉しおさい
5.ふるさとドーム
6.豊浦農地海岸環境整備施設(整備中)
7.地域資源活用総合交流施設(構想検討中)

 「豊浦町シーライン活性化ビジョン」の枠組みについては、下図に示すとおり、活性化の全体像を示す「シーライン活性化基本方針」、活性化に向けての個別具体策を示す「シーライン活性化行動計画」、それら個別具体策の実施手法について示す「シーライン活性化実施計画」の3つのパートからなる。
 

シーライン活性化ビジョン

シーライン活性化基本方針

産業活性化の先にある豊浦町の将来のあるべき姿から、活性化ビジョンテーマを各産業別に展開すべき方向を提示することにより、ビジョンの全体像を描き出す。
→シーライン活性化ビジョン全体像の提示

シーライン活性化行動計画

各産業ごとのビジョン展開の方向性に基づき、シーラインで実施する具体的な施策の内容について検討を行い、それら行動内容からの産業活性化の道筋を示す。
→活性化に向けての個別具体策の提示

シーライン活性化実施計画

シーライン活性化行動計画を実施するにあたっての問題点や課題事項を把握すると共に、町の現況やその他の要因から各々の施策実施可能性、実施可能時期について提示する。
→個別具体策の実施手法の提示

お問い合わせ

企画財政防災係
〒049-5492
虻田郡豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1401・1417
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー