ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

新規就農

ホーム移住・定住移住・定住情報新規就農 > 豊浦町新規就農支援受入について

豊浦町新規就農支援受入について

豊浦の農業

豊浦町新規就農支援特別措置に関する条例

資格条件

  • 豊浦町の区域内で心身ともに健康で農業経営を意欲的に取組もうとする者であって、能力と経験を有し新たに農業経営を営む者及び、一定期間農業研修等を受けることで農業資格が得られる者
  • 本町の基本構想における農業所得等が概ね達成し得る者で、年齢が原則として概ね20歳以上で65歳未満の者
  • 近代的農業経営によって自立しようとする意欲と能力を有すると認められる者

経営条件

 本町の農業基本構想による

営農指導費の助成

 新規就農希望者の研修受入農家等に対して助成

優遇措置内容

奨励金の制度

初期投資助成 助成金等の内容 助成金等の基準、期間 対象者
初期投資助成 農業経営に必要な農用地等の取得に係る初期投資に対しての助成 経営開始から3年以内に取得した経費500万円以内、補助率1/2 新規就農者、第三者農業経営継承者
農地及び農業用施設賃貸借助成 農用地及び農業用施設の賃借契約を締結する期間の賃借料に対しての助成 賃借料の1/2、経営開始から最長5年間 新規就農者、第三者農業経営継承者
固定資産税助成 農用地等を取得後、最初に賦課された固定資産税に対しての助成 固定資産税額の1/2、経営開始から最長5年間 新規就農者、第三者農業経営継承者
住宅賃貸借助成 農業に従事するための住宅賃貸借料に対しての助成 月額1万5千円を限度とし賃借料の1/2、経営開始から最長5年間 新規就農者、第三者農業経営継承者
受入れ指導農家助成 新規就農者等の農業研修の受入れに対しての助成 研修受入れ期間において月額5万円 受入れ指導農家、第三者農業経営移譲者
営農支援助成 不安定な就農初期段階の農業経営に対しての助成 就農時の年齢が45歳以上で65歳未満の方。同一期間内において国からの給付等を受けていないこと。経営開始から最長5年間。
単身経営年額60万円、夫婦経営年額90万円
新規就農者、第三者農業経営継承者
経営継承研修助成 農業経営継承に係る研修経費に対しての助成 経営開始から4年以内の研修期間中に最長2年間。同一期間において国からの給付等を受けていないこと。過去において受入れ先と常勤雇用契約をしていないこと。研修終了後1年以内に就農すること。
単身経営年額150万円、夫婦経営年額225万円
農業後継希望者、第三者農業経営継承希望者
第三者農業経営継承奨励金 農業経営を第三者に移譲した者に対しての交付 経営移譲後120万円 第三者農業経営移譲者
研修資金貸付け 研修経費として貸し付け 最長2年間、独身者月額10万円、妻帯者月額20万円。
営農を開始して5年以上継続し、本町で営農した場合は償還免除。
新規就農希望者、農業後継希望者、第三者農業経営継承希望者

    その他
 社団法人北海道農業担い手センターの紹介が必要。

お問い合わせ

農政振興課農政係
〒049-5492
虻田郡豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1410
FAX:0142-83-2129

新規就農

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー