ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

子育て

ホーム暮らし子育て > 児童手当について

児童手当について

「子ども手当」は平成24年4月から「児童手当」にかわりました

 児童手当は、次代の社会を担う児童の健全な育成及び資質の向上に資することを目的とした国の制度です。児童手当を受給された方には、この趣旨に従って手当を用いなければならない責務が法律上定められています。
 

支給の対象

  国内に居住する(留学等は除く)、満15歳以後の最初の3月31日までにある児童

 

所得制限

  平成24年6月分(平成24年10月定時払)から適用
  
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1
 ※受給者が施設、里親の場合、所得制限は適用されません。
 ※所得制限は所得の高い方が対象で、世帯合算した額ではありません。 
 

 

手当額(月額)

0~3歳未満(一律)                  15,000円
3歳~小学校終了前(第1子・第2子)       10,000円
3歳~小学校終了前(第3子以降)         15,000円
中学生(一律)                      10,000円
所得制限を超えた受給者                5,000円 

※児童が18歳到達後最初の3月31日を過ぎると、児童手当法上の児童の数には数えません。
(例:18歳以下のお子さんから第1子、第2子と数えます。)                     

 

支払時期

6月6日
(2月~5月分)
6日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日
10月6日
(6月分~9月分)
2月6日
(10月分~1月分)

 

申請の際に必要なもの

  ・印鑑
  ・申請者の健康保険証(厚生年金等加入者)
  国民年金に加入されているかたは必要ありません。
  ・申請者者名義の預金通帳等(※名義人の銀行名、支店名、口座番号がわかるもの)
 ・1月1日現在、豊浦町に住所のなかった方は、住所のあった市区町村からの所得課税証明書
 ・このほか、養育する児童と別居している場合は、別居監護申立書や児童の世帯全員の
 住民票(省略なし)など必要に応じて提出する書類があります。
 
 

現 況 届 (続けて手当を受ける場合)

  児童手当の受給者は、6月中に「現況届」を提出していただく必要があります。
 6月1日おける受給要件を満たしているかどうかの確認をするための届出です。

 

変更にかかる手続き

事由
届出書類名
出生・転入などで受給資格が生じたとき
出生・転入(転出予定日)の翌日から15日以内に手続き
児童手当認定請求書
毎年6月に全ての受給者の更新手続き
児童手当現況届
豊浦町から他の市町村に提出したとき
児童手当受給事由消滅届
出生などにより支給対象となる子どもが増えたとき
児童手当額改定届
支給対象となる子どもが減ったとき
児童手当額改定届
支給対象となる子どもがいなくなったとき
児童手当支給事由消滅届
受給者が公務員になったとき
児童手当支給事由消滅届
新しい職場にて児童手当認定請求書
上記の他にも、ご事情により提出していただく書類等があります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

町民課子育て支援係
〒049-5492
虻田郡豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1405
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー