ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

防災

ホーム暮らし防災 > 津波警報が変わります

津波警報が変わります

 気象庁では平成23年の東日本大震災を踏まえ、平成25年3月7日正午から、「新しい津波警報」の運用を開始します。
 この新しい津波警報では津波の高さを小さく予想することを防ぐため、巨大地震発生時に限り、その海域における最大級の津波を想定して発表します。このとき、3分を目途に発表される最初の津波警報では、予想される津波の高さを「巨大」、「高い」という表現で発表し、非常事態であることをお伝えします。その後、正確な地震の規模が分かった段階で、予想される津波の高さを5段階で発表します。
 津波警報は、津波による災害の発生が予想される時に発表する重要な情報です。津波警報を見聞きしたら、直ちに安全な場所へ避難をお願いします。
 詳しくは、室蘭地方気象台ホームページをご覧ください。


お問い合わせ

室蘭地方気象台防災業務課(電話:0143-22-4249)

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー