ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

環境・自然

ホーム行政環境・自然 > 豊浦町地球温暖化対策実行計画について

豊浦町地球温暖化対策実行計画について

   平成31年1月の計画概要

 1 地球温暖化対策に係る世界の潮流
   ・世界の年平均気温は100年あたり約0.73℃の割合で上昇し、気候変動による異常気象
    や災害など影響がすでに起こり始めています。
   ・こうした事象は、ⅭО2(二酸化炭素)の累積排出量が大きな要因とされており、2015年
    12月に開催された気候変動枠組条約締結国会議(ⅭОP21)において、「パリ協定」が
    締結され、2020年以降の国際的な地球温暖化対策の枠組が定められました。

 2 日本の動き
   ・日本では、2016年に地球温暖化に関する総合的な計画である「地球温暖化対策計画」
    が閣議決定され、2030年度における温室効果ガスを、2013年度を基準として、
    26.0%削減することを目標に掲げています。

 3 豊浦町の対策
   ・豊浦町では、2008年11月に今後10年間(2008~2017年)の本町の事務事業
    に伴う温室効果ガス排出抑制等の実行計画として、「豊浦町地球温暖化対策実行計画」を策
    定し、役場全体で取り組んできました。
   ・この度、新たに2019年度から2030年度までを計画期間とした「豊浦町地球温暖化対
    策(第2期)」を次のとおり策定しました。
   ・目標達成に向け、各種取組について、積極的に推進していきます。また、取組状況について
    は、広報誌やホームページ等を活用し、町民に公表していきます。

  <基準年・計画期間>
   基準年:2013年度
   計画期間:2019年度~2030年度
  <対象とする温室効果ガス>
   二酸化炭素、メタン、一酸化炭素(亜酸化窒素)、ハイドロフルオロカーボン、
   パーフルオロカーボン、六フッ化硫黄
  <対象とする事務、事業の範囲>
   豊浦町のすべての事務・事業
  <計画の目標>
   2030年度における温室効果ガスの総排出量を、2013年度を基準に40%削減する。

 

豊浦町地球温暖化対策実行計画(第2期)

 

豊浦町地球温暖化対策実行計画(平成20年11月)


 

お問い合わせ

地方創生推進室地方創生推進係
〒049-5492
北海道虻田郡豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1422
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー