町長からのごあいさつ


  「海の青」、「山の緑」、「川面の光」、この風光明媚なボルガノベイ(噴火湾)に面した
町が豊浦町です。
 この北の大自然を大切に、先人たちは多くの汗を流しながら、豊かな町づくりに努力を
重ねてきて現在の豊浦町があり、私たちは、この流した汗にまた一汗一汗適応した施策
を推し進め、次世代に受け継いでいかなければならないと考えています。
 水や空気のおいしさを大切に、自然と共有しながらのそこに住む人々の生活と心を育み
ながら「住んで良いまち」、「住みたいまち」、「行って見たいまち」、「小さくとも活力ある
まち」づくりのため、新しい歩みをはじめている未来ある豊浦の姿を、ご覧いただければ
幸いです。
                        
                                            町長 村井 洋一