臨時福祉給付金について

新着情報

掲載日

掲載内容

平成27年12月30日 平成27年度臨時福祉給付金の申請受付は終了しました
平成27年9月25日 申請書の提出についてのページを開設しました
平成27年9月24日 対象者へ案内を発送しました

平成27年8月26日

ホームページを開設しました

 

臨時福祉給付金の概要

消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得が低い方々に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

支給対象者

平成27年1月1日時点で豊浦町に住民登録があり、平成27年度分の住民税が課税されていない方が対象です。
※ただし、以下に該当する方は対象外です。
 ○課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合
 ○生活保護の受給者である場合

◆1月2日以降豊浦町に転入されている場合は、転入前の市区町村へお問い合わせください。

支給額

支給対象者1人につき 6,000

申請方法

9月下旬、案内文書と申請書を送付し、10月1日から申請の受付を開始します。

申請先

豊浦町役場 町民課「臨時福祉給付金」窓口
 ※平成27年1月1日時点で住民票が豊浦町にある方が対象です。

提出書類

①申請書
②本人確認書類
 住民基本台帳カード、運転免許証、旅券等の写し等(住民票申請と同様の本人確認書類)
③指定した口座が確認できる書類
 金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し

申請期間

平成27年10月1日(木)~12月30日(水)

給付金の受取

申請書に記載した指定口座に入金されます。
 ※金融機関口座を持っていないなど、振込みによる支給が困難な場合には窓口で受け取ることができます。

臨時福祉給付金の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
臨時福祉給付金の概要(PDF:6,012KB)

ご注意

◆原則として、申請期間外の申請や平成27年1月1日時点で豊浦町に住民票がない方の申請は受け付けられませんのでご注意ください。
 ※一定の住居を持たない方でいずれの市区町村にも住民票がない方については、平成27年1月2日以
   降であっても豊浦町で住民票の手続きを行えば申請を行うことができます。
 ※DV被害者や児童福祉施設等に入所している児童等で、他の市区町村から住民票を移さずに豊浦町
   にお住まいの方については、豊浦町で申請を受け付けることができる場合がございますのでご相談く
   ださい。
◆申請期間などは、各市区町村によって異なります。豊浦町以外が申請先となる方は、事前にその市区町村に問い合わせるか、ホームページなどで確認するようにしてください。

給付を装った詐欺にご注意ください

給付を装った"振り込め詐欺""個人情報の詐取"にご注意ください。

豊浦町がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対ありません。
ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
豊浦町が給付金を支給するために、手数料の振込を求めることなどは絶対にありません。

ご自宅や職場などに、町や厚生労働省の職員などをかたった不審な電話や郵便が届いた際には、迷わず、豊浦町役場や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。
 


問い合わせ先

申請方法に関するお問い合わせ
豊浦町役場 「臨時福祉給付金」窓口     電話 : 0142 (83) 1407

制度に関するお問い合わせ
厚生労働省 2つの給付金に関する専用ダイヤル : 0570 (037) 192

リンク

厚生労働省:2つの給付金
        :臨時福祉給付金
        :子育て世帯臨時特例給付金

問い合わせ先

町民課町民係
電話:0142-83-1407
FAX:0142-83-2129