豊浦町ふるさと応援寄付金のお知らせ




平成28年10月17日より ふるさと納税 リニューアル!
                                        
  豊浦町ふるさと納税は、ポイント制に変わり、謝礼品カタログもリニューアルいたしました。
 今後とも、皆様のあたたかい応援をよろしくお願いいたします。

 寄付の申込みについて
    
  インターネットからお申込みされる方は、こちらへ。           
         ↓  
   

     
                                                                                 

   ふるさと納税申込書のダウンロードされる方は、こちらをクリック。
      
    
     寄付(ふるさと納税)申込書(PDF113)






~豊浦町のまちづくりを応援してください~
     
日本一の秘境駅「小幌駅」の1年継続決定!! 
 
       
 
  豊浦町が維持管理することによる日本一の秘境駅「小幌駅」の存続が決定しました。
 廃止の危機を観光振興の重要拠点として小幌駅および周辺を維持管理することで、平成28年度1年限りの条件のもと、JR北海道と業務管理の協定書を締結していた豊浦町は、その継続を求め、JR北海道と協議を進めてまいりました。
 平成29年2月21日(火)、JR北海道と平成29年度の小幌駅の維持管理協定を締結いたしました。
 ここに多くの小幌駅ファンの皆様、豊浦町を応援してくださる皆様からのふるさと納税としての温かい支援等に対し、心より感謝のお礼を申し上げます。
 豊浦町は、これからも日本一の秘境駅「小幌駅」の存続はもとより、小幌駅を利用しなければ見ることのできない洞爺湖有珠山ジオパークのジオサイトである小幌洞窟や岩屋観音、風光明媚な文太郎浜やピリカ浜の自然を保存するとともに、お出でいただいた皆様に喜んでいただけるよう努力し、観光振興とまちづくりに邁進してまいりたいと考えております。
 引き続き、小幌駅の維持管理への皆様の応援と支援をお願いいたします。
 その他、小幌駅存続支援に対するご意見がございましたら、下記メールアドレスまでお寄せ願います。furusato@town.toyoura.hokkaido.jp

  ふるさと納税謝礼品 小幌駅グッズ 新登場       
    1万円以上の寄附でもらえる
       日本一の秘境駅「小幌」写真立て
          (サイズ 200mm×150mm×13mm)
「日本一の秘境駅 小幌」「製造ナンバー」 「寄付者の氏名」を印字するとともに
「小幌駅の風景絵」を」用いた木製の写真立て

         『春』                   『夏』
  

         『秋』                   『冬』
  
                                (上記写真はイメージです)                   
                           
 
    
       【文太郎浜】                【岩屋観音】 

問い合わせ先

企画財政防災係
電話:0142-83-1401・1417
FAX:0142-83-2129