ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

生活

ホーム暮らし生活・交通生活 > 要注意!住宅リフォーム詐欺の予兆電話多発について

要注意!住宅リフォーム詐欺の予兆電話多発について

 8月28日(月)、豊浦町内の女性宅に「豊浦町役場からの依頼で、住宅の壁のヒビ割れ修理に伺います。」との電話がありました。不審に思った女性が役場に確認したところ、役場からの修理依頼がないことが判明し、詐欺の疑いであることがわかりました。
 8月28日(月)、豊浦町内の女性宅に「住宅基礎の無料診断を行います。」との電話がありました。
【全国的なリフォーム詐欺の手口】
 工事依頼や無料診断を語り、点検が終わると・・・
 ●「湿気が強く、家の土台が崩れそう」
 ●「シロアリに柱が食い散らかされている」
 ●「このままでは、地震が来たら家が倒れる」

 上記のように、架空の依頼や不安を煽るような表現を使い、本来は必要のない工事を行い、高額な工事費や材料費を請求してくる事案が全国的に多発しています。

 このような電話があったら、自分で判断せずに、家族や消費者協会、警察(警察相談電話♯9110、伊達警察署22-0110)または、消費者相談ダイヤル188、豊浦町消費者被害防止ネットワーク83-1408に相談してください。

お問い合わせ

水産商工振興課商工観光係
〒049-5492
豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1408
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー