ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

住宅情報

ホーム移住・定住住宅情報 > 公営住宅手続きにおける個人番号(マイナンバー)の利用について

公営住宅手続きにおける個人番号(マイナンバー)の利用について

◇平成28年1月より社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が導入されたことにより、公営住宅の分野においても、各種届出・手続きの際に、申請書などに個人番号の提示をお願いします。

 
公営住宅における個人番号(マイナンバー)制度のメリット  
・手続きの際に必要な所得証明書、源泉徴収書の添付が省略できるものもあり、申請者の負担が
  軽減される。
 

マイナンバーが必要な手続き、申請届出

 ① 公営住宅入居申込(入居者、同居者、別居扶養義務者分)
 ② 公営住宅同居承認申請(新たに同居される方分)
 ③ 公営住宅入居承継承認申請(承継される方分)
 ④ 公営住宅同居者異動届(移動のあった方分)
 ⑤ 公営住宅収入申告(入居者、同居者、別居扶養義務者分)

 ※上記の手続きの際窓口にお越しになる際には、本人確認が必要となりますので、「個人番号カード」
 
または、「通知カード」本人確認書類をお持ちください。
  なお、窓口にお越しになる方が、入居者本人以外の場合は委任状が必要です。
 

マイナンバー確認に必要な書類

 ① 個人番号カード
 ② 通知カード
 

本人確認に必要な書類 

 ① 1点のみの提示でよいもの
   個人番号カード、住民基本台帳カード(顔写真付)、運転免許証、パスポート
   身体障害者手帳、在留カード、特別永住者証明書等
 
 ② 2点必要なもの
   通知カード、健康保険証、介護保険証、年金手帳、医療受給者証、学生証等、
   公的機関発行の証明書(あんしんカード)等

お問い合わせ

建設課管理係
〒049-5492
虻田郡豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1412
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー