ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

国政選挙

ホーム行政選挙国政選挙 > 第48回衆議院議員総選挙・第24回最高裁判所裁判官国民審査のお知らせ

第48回衆議院議員総選挙・第24回最高裁判所裁判官国民審査のお知らせ

 1022()は、第48回衆議院議員総選挙・第24回最高裁判所裁判官国民審査の選挙期日です。小選挙区選挙では、候補者名を、比例代表選挙では政党名をそれぞれの投票用紙に記載することとなっています。国政に皆さんの意思を生かすため「大切な一票」を投じて下さい。

《投票日時》
 10月22日(日)午前7時から午後7時までですが、大和多目的集会所(第2投票区)・旧新山梨小学校(第3投票区)は午後5時まで

《開票の日時・場所》
 ・10月22日(日)午後8時30分~
 ・ファミリースポーツセンター

≪この選挙で新しく有権者となる方≫
・満18歳に達した方
 平成11年10月23日までに生まれた方
・転入者
 平成29年7月9日までに、本町に転入して、住民登録の手続きをした方。
※平成29年7月9日以降に他市町村から豊浦町への転入届を出した方は、前住所地の市町村選挙管理委員会に選挙人名簿登録されているかご確認下さい。

≪不在者投票の手続き≫
(1)名簿登録地以外の市区町村の選挙管理委員会における不在者投票
1.名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に、直接または郵便等で投票用紙など必要な書類を請求します。この場合、どこで投票したいかを伝えます。
2.交付された投票用紙などを持参して、投票する市区町村の選挙管理委員会に出向きます。
 ● 不在者投票宣誓書(請求書)
 ● 不在者投票宣誓書(記載例)
  
(2)指定病院等における不在者投票
 手続は(1)とほぼ同じです。投票用紙などは、病院長等を通じて請求することができ、投票は病院長等の管理する場所で行います。
「指定病院等」とは、都道府県の選挙管理委員会が不在者投票のために指定した病院・老人ホーム等です。
 ● 指定施設における不在者投票請求書


≪その他≫
 選挙当日サイレンがなります。(豊浦市街、大岸、礼文華地区)
・午前7時(投票開始)
・午後6時(投票所閉鎖1時間前) 

≪期日前投票≫
投票日当日、仕事や旅行、あるいは親族等の冠婚葬祭等のため投票できない方は、期日前投票ができます。期日前投票とは、投票日における投票と同じく、投票用紙を直接投票箱に入れるため、投票がしやすい制度です。期間中、午前8時30分から午後8時まで、役場にて投票することができます。なお、入場券裏面の宣誓書に署名していただきますので入場券は忘れずに!(印鑑は必要ありません)
 
 

 

お問い合わせ

豊浦町選挙管理委員会
TEL 0142-83-1403

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー