ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

行政情報

ホーム行政行政情報 > 住宅・土地統計調査について

住宅・土地統計調査について

 平成30年住宅・土地統計調査を本年10月1日に実施します。
 住宅・土地統計調査は、統計法に基づいた機関統計調査で、昭和23年から行われ、今回は15回目の調査になります。
 この調査は、全国約370万世帯の方々を対象とした大規模な調査で、調査の結果は、国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策など幅広く利用されます。
 

調査内容

 1.現在住んでいる住居に関する事項(居住室の数及び広さ、敷地面積、建物の構造、階数など)
 2.世帯に関する事項(世帯構成、年間収入、通勤時間、現住居に入居した時期など)
 3.現住居以外の住宅に関する事項(所有の有無、空き家の所有状況など)
 4.現住居以外の土地に関する事項(所有の有無、土地の利用状況など)

 調査には、北海道より任命を受けた調査員が調査書類を持って事前にお伺いたします。
 

調査区域

・第8自治会の一部
・旭町自治会の一部
・船見ケ丘東自治会の一部
・大岸自治会の一部
・山梨自治会の一部

 また、世帯への調査依頼に先立ち、インターネット回答用の調査書類をポストに投函します。パソコンのほか、スマートフォンでも回答できます。(9月15日(土)から20日(木)頃までに配布いたします。)

 調査へのご理解とご協力をお願いいたします。 

住宅土地統計調査 総務省統計局ホームページ

お問い合わせ

総務課広報統計係
〒049-5492
北海道虻田郡豊浦町字船見町10番地
電話:0142-83-1418
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー