ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

社会教育

ホーム文化・教育社会教育 > オーガスト・キッズデー(ミニ四駆大会)の開催について

オーガスト・キッズデー(ミニ四駆大会)の開催について

 令和元年8月4日(オーガスト・キッズデーとしてミニ四駆大会を開催いたします。
 午前中は作成教室、午後からは競技会を行いますが、初心者から経験者まで参加が可能ですので、ぜひ親子でご参加してはいかがでしょうか。
 

 場 所:豊浦町中央公民館 集会室
 日 時:令和元年8月4日(
    作成教室 10:00受付 競技会 13:00受付 終了 15時予定
 参 加:豊浦町の小学校1年生以上の児童、その保護者、又は一般町民(男女問わず)
 申 込:令和元年7月26日(金)までに、参加申込書に必要事項を記入して社会教育係へお申し込みく
     ださい。(児童のみの参加の場合は、必ず保護者の承諾サインが必要です。)
 参加料:1人につき100円(キット・改造パーツは別になります。)
 問合せ:豊浦町教育委員会 生涯学習課 社会教育係(主担当:佐藤) ※電話番号等は下記
 詳しくは、リンク先のチラシをご覧ください。
(開催案内・要項・参加申込書) ~ 必ずお読みになられてからお申込みください。
(展示予定キットリスト)    ~ 30~40年代の人にとっては、懐かしいキットがあるのでは?
(展示予定パーツリスト)    ~ 玉石混合のパーツリストです。使えるものはあるでしょうか?
 
(なぜミニ四駆にしたのか?)
 ●1980年代から続いている人気シリーズであり、親子が一緒に楽しむことができるものだからです。
  ああでもない、こうでもないと親子で一緒に楽しむことができるでしょう。
 ●電子工作なども考えましたが、ミニ四駆の方が作成器具が少ない、小さな子でも作ることができる、
  作って何度でも楽しめる、改造することで長く楽しめる、などの理由により選びました。
 ●ミニ四駆は男の子のもの…そう考えるのは早計です。各地で行われる大会には、幅広い年代層だけでな
  く女性も参加し活躍してます。当日は、女の子が好みそうな可愛いキットもご用意しています。
 ●ミニ四駆を速く走らせようとすると、「何が問題なのか」「どう作るのか」「その結果がどうだったの
  か」というプロセスが必要になり、考えたり工作したりする能力が身に付きます。また、科学的な知識
  も遊びながら身に着けることができるでしょう。
 ●確かにお金はかかります。でもゲームソフトを買うよりも、安く長く楽しむことができるでしょう。

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課 社会教育係
〒049-5416
北海道虻田郡豊浦町字船見町95
電話:0142-83-2239
FAX:0142-83-3334

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー