ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

高齢者

ホーム暮らし福祉高齢者 > 自己負担が高額になったとき

自己負担が高額になったとき

高額介護サービス費について

 要介護者等が介護サービスを利用し、一定の上限額を超えたときは、「高額介護サービス費」として申請により払い戻しされます。
対象者 負担の上限額(月額)
現役並み所得者に相当する方がいる世帯の方 44,400円(世帯)
世帯のどなたかが町民税を課税されている方 44,400円(世帯)
世帯全員が非課税 24,600円(世帯)
世帯全員が非課税で
合計所得と公的年金の合計が80万円以下の方
24,600円(世帯)

15,000円(個人)
生活保護を受給している方 15,000円(個人)
※同じ世帯のすべての65歳以上の方の利用者負担割合が1割の世帯は年間446,400円の上限が設けられます。(平成29年8月からの時限経過措置)

・(世帯)とは、住民基本台帳上の世帯員で介護サービスを利用した全員の負担の合計の上限額を指します。
・(個人)とは、介護サービスを利用したご本人の負担の上限額を指します。
 

申請手続き

 下記の申請書に振込先の口座情報など必要事項を記入し、押印のうえ窓口へ提出してください。
 初回に申請していただくと、対象者様の手続きの負担を軽減する観点から、その後の申請手続きは不要となり、毎月、自動的に口座への振り込みとなります。
 なお、振り込み先の口座を変更する場合は、お申し出ください。

PDF介護保険高額介護サービス費支給申請書
 

高額医療合算介護サービス費について

 介護保険の利用者負担額と医療保険・後期高齢者医療の一部負担金等の合計額が高額のとき、7月31日時点で医療の世帯で合算し、所得区分に応じた限度額を超えた分が払い戻されます。
 支給の対象となる方には、北海道後期高齢者医療広域連合から案内が届きます。
 

お問い合わせ

総合保健福祉施設 保険福祉係
〒049-5411
虻田郡豊浦町字東雲町16番地1
電話:0142-83-2408
FAX:0142-83-2477

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー