ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

生活

ホーム暮らし生活・交通生活 > 光ファイバによるインターネット環境を整備します

光ファイバによるインターネット環境を整備します

新型コロナウイルス感染症により新生活の定着が求められる中、町民生活の利便性向上、農林水産業・観光を中心とした産業振興、教育環境や行政サービスの向上など、地域間の情報格差の是正と地域の活性化を進めていくためには、高速なインターネット回線などの情報通信基盤整備が必要となります。

よって、令和3年度において、豊浦町では国の補助制度の活用や整備費用の一部を負担することにより、光ブロードバンドサービスが未提供となっている全地域に、NTT東日本による光ファイバの整備が行われることとなりました。

今回の機会に、ぜひ光ブロードバンドサービスの利用をご検討ください。
 

何ができるようになるの?

 ADSLやLTEといった無線ブロードバンド通信よりも、動画などの大容量の情報を高速で通信することができる、光ブロードバンドサービスが利用可能となります。
 

どこの地域が対象になるの?

 町内の光ファイバ未整備地域(礼文華・大岸一部・山方面地区等)が対象となります。
 

サービス開始時期はいつ?

 令和4年4月以降を予定しております。
 

光回線を利用する手続きはいるの?

 対象地域においては、既に説明会開催時やお知らせ文書とともに配布している「事前加入申込書」を提出いただく必要があります。「事前加入申込書」を今回提出されない場合、事前加入申込みをベースにサービス提供エリアの設計を行うことから、固定電話線が敷設されていない地域にお住いの方については、あとから希望してもサービスが利用できない可能性もありますので、令和3年9月24日(金)までに地方創生推進室まで提出(FAX可)をお願いいたします。

 ※既に提出済みの方は、改めて提出する必要ありません。
 ※申込書が必要な場合は、こちらをダウンロードしてください。

 また、光ファイバ整備後にプロバイダ契約などをご自身で申し込みする必要があります(一般的な光回線の契約と同様です)。

お金はどのくらいかかるの?

 光回線を自宅に引き込む初期費用が、約2万円程度かかるとともに、光ブロードバンドサービスの月額利用料が、一般的な利用方法で約5,700円+プロバイダ料金がかかります。また、本事業利用の要件として、必ず家庭内でのWiFi環境を整備することが求められているため、その費用も自己負担となります。

豊浦町からの注意喚起


 現時点で事前加入申込書の提出依頼以外、加入等の契約行為は行っておりません。通信事業者やその業務委託を名乗る者の訪問や電話サービスなどにおいて、トラブルに巻き込まれる可能性もありますので、注意してください。
 

今後のお知らせについて


 今後の工事スケジュールや光ブロードバンドサービス開始のお知らせなどについては、広報紙やホームページなどでご案内する予定です。

お問い合わせ

地方創生推進室地方創生推進係
〒049-5416
北海道虻田郡豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1422
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー