ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

とようらトピックス

ホームとようらトピックス > 優勝は友情とともに~世界ホタテ釣りジュニア選手権大会開催~

優勝は友情とともに~世界ホタテ釣りジュニア選手権大会開催~

2015年11月9日

 11月8日(日)地域交流センター「とわにー」を会場に、第3回世界ホタテ釣りジュニア選手権大会が開催されました。
 大会には町内小学生をはじめ、札幌市や苫小牧市などの小学生32名が参加し、3分間の予選を2回行い、時間内に釣り上げた合計枚数上位8名(昨年優勝の豊浦小学校5年生の平野陽香さんを含む男子1名、女子7名)が決勝に駒を進めました。
 約50人の観衆が見守る中、3分間で釣り上げた枚数を競う決勝戦が行われ、14枚を釣り上げた豊浦小学校5年生の藤原かのさんが優勝し、チャンピオンベルトと副賞のホタテ貝1年分を手にしました。準優勝者は13枚、平野陽香さんは11枚で3位タイでした。
 藤原さんは「すごく緊張しましたが、いつも通り釣りました。優勝するとは思っていなかったので、うれしいです。(ホタテ貝は)みんなで分けます。」と話され 、ご両親も「昨年に引き続き、豊浦の子が優勝できてよかったですね。」と健闘を称えました。
 藤原さんと平野さんは10月にしおさいで開催のホタテ釣り団体戦にも同級生チームで出場したり、ご両親が漁師さんで一緒に出場した竹島美波さんの家でホタテ釣りの練習をして臨んだ3度目の大会で悲願の優勝を果たし、平野さんたちと喜びを分かち合っていました。

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー