ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

とようらトピックス

ホームとようらトピックス > 礼文華小学校ホタテ耳吊り体験

礼文華小学校ホタテ耳吊り体験

2016年5月19日

 18日、礼文漁港にて礼文華小学校の全校児童5人がホタテの耳吊り作業を体験しました。噴火湾のホタテ養殖発祥の地として、子どもたちに町の基幹産業を実際に体験してほしいと漁業を営む父親たちの発案で始まり、今回で3年目になります。
 1分間で、ホタテをロープのピンに何枚させるかを競争したところ、児童のトップは児童会長の外山凌央君(6年)の16枚でした。凌央君は、ホタテ養殖業の家業の手伝いや、これまでの体験学習でコツをつかんでいて手際の良さが光っていました。
 競争には、保護者や先生も参加し、今回初の取り組みでしたが大いに盛り上がっていました。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー