ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

とようらトピックス

ホームとようらトピックス > 発掘作業を通して、縄文文化に触れる

発掘作業を通して、縄文文化に触れる

2016年9月14日

 9月13日、礼文華小学校の児童5人が、町内礼文華にある今から約2000年前の続縄文文化時代の礼文華遺跡にて遺跡の発掘を行いました。
 この体験は、以前からこの礼文華遺跡を発掘調査している、北大大学院文学研究科の協力を得て昨年から行われています。
 児童5人は、二つの班に分かれ、1メートル四方の範囲をスコップで丁寧に土を削りながら調査を開始し、約1時間程で20点の土器や矢じりの一部を発掘しました。
 参加した児童は、「ドキドキしながら発掘した。昨年よりも多く発見できて良かった。」と話してくれました。

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー