ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

とようらトピックス

ホームとようらトピックス > 北海道障害者フライングディスク大会団体戦で準優勝

北海道障害者フライングディスク大会団体戦で準優勝

2016年10月12日

 9月25日、札幌市で開催された第22回北海道障害者フライングディスク大会のアキュラシー団体で、胆振身体障害者福祉協会豊浦支部の会員が準優勝に輝き、10月12日に役場を訪れ町長に報告いたしました。
 アキュラシーは、直径90cmの円形ゴールに円盤を投げて正確さを競う競技で、豊浦町から2チームが参加しました。
 予選は、50チーム中、一位で通過。決勝では、予選より多く得点したものの、優勝常連チームにあと一歩届かず2位となりました。
 参加した方々は、「一見、簡単に見えるがその時の調子で中々ゴールには入らない。優勝に手は届かなかったが、チームを結成して以来、一番の成績を残せて良かった。」来年の大会への意気込みをお聞きすると「練習を重ね、来年は優勝したい。頑張ります!」と力強く話してくれました。
 準優勝、おめでとうございます。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー