ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

とようらトピックス

ホームとようらトピックス > 今が旬 豊浦町産のホタテ

今が旬 豊浦町産のホタテ

2016年12月15日

 12月に入りホタテ貝の出荷が始まり、これから出荷作業が本格化します。ホタテ養殖漁業は、豊浦町の主力産業です。
 漁師さんは寒さ厳しい中、毎朝午前3時頃に、内浦湾(噴火湾)の沖にある養殖施設に船を走らせ、育てたホタテを水揚げしてきます。
 道の駅とようらでは、水揚げされたばかりのホタテ(3年貝、1,000円7~8枚入り、数量限定)やカキ(1,000円8枚入り、数量限定の場合あり)を販売しておりますので、ぜひご利用ください。
 また、ふるさと納税のお礼品として、「ホタテ」はもちろんのこと、「とようらいちご」や「とようらポーク」などの特産品をご用意しておりますので、ぜひ、豊浦町を応援していただければ幸いです。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー