ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

とようらトピックス

ホームとようらトピックス > 豊浦町国民健康保険病院に新医療機器が導入されました!!

豊浦町国民健康保険病院に新医療機器が導入されました!!

2017年8月24日

 豊浦町国民健康保険病院に内視鏡システム(写真1枚目)と空気圧マッサージ器が導入されました。
 内視鏡システムは、オリンパス製の最新の内視鏡で胃や大腸の検査をする際用いられます。従来のものより画像が細やかで、画像強調装置(NBI:Narrow Band Imaging)がついています。能登屋院長は「NBIを使用すると、血管がよく見え、粘膜の微細構造が観察しやすく、特に癌の診断に威力を発揮します」と効能について説明してくれました。
 空気圧マッサージ器は、空気圧を利用した波動型の腕・脚用の医療用マッサージ器です。術後のリンパ浮腫のケアや、長時間足を動かせない時等の静脈血栓塞栓症の予防を目的で行います。治療後、約30分ほどで浮腫が減少され、浮腫液の還流を促進することが期待できます。
 早期発見また早期治療につながる検査やリハビリを、この機会に受診してみてはいかがでしょうか。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー