ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

とようらトピックス

ホームとようらトピックス > 給食にアイヌ料理登場

給食にアイヌ料理登場

2019年7月16日

 7月16日、豊浦町小中学校の給食で17日の道民の日にちなみ、アイヌ料理が提供されました。
 献立は、きのこごはん『カルシサタマム』、鮭の汁物『チェプオハウ』、鹿肉の煮物『ユクチスイエプ』といったアイヌ民族の人たちが、野山で山菜採りや狩り、川や海で魚を獲って食材としていた伝統的なアイヌ料理です。
 豊浦小学校の1年生はアイヌ料理をはじめて口にする子も多く、「鹿肉が柔らかくて甘くておいしい。」「おいしいから全部食べるよ!」と気に入ったようでした。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー