ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

豊浦町地域防災計画

ホーム暮らし防災豊浦町地域防災計画 > 有珠山周辺地域強靭化計画について

有珠山周辺地域強靭化計画について

有珠山周辺地域強靭化計画

 東日本大震災の教訓や今後想定される大規模自然災害に備えるため、国では平成26年に「国土強靭化基本計画」を策定し、北海道でも平成27年に「北海道強靭化計画」を策定するなど、今後の大規模災害などに備え、事前防災・減災に関する施策を総合的に推進するための枠組みが順次整備されてきたところです。

豊浦町では、地理的な面において共通する自然災害リスクがある伊達市・壮瞥町・洞爺湖町の3町と連携して、20年から30年周期で繰り返し見舞われる有珠山噴火災害や近年の激甚化する気象災害などに備え、この度「有珠山周辺地域強靭化計画」を策定しました。

「本篇」
     PDF 有珠山周辺地域強靭化計画(1,770KB)
「附属資料」
     PDF 表紙・目次(33KB)
   PDF   豊浦町強靭化に関する脆弱性評価 (1,010KB)
     PDF   豊浦町強靭化のための施策プログラム
1,012KB)


 

お問い合わせ

地方創生推進室交通防災係  電話0142-83-1417

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー