ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道日本ハムファイターズ北海道179市町村応援大使

ホーム観光北海道日本ハムファイターズ北海道179市町村応援大使 > 北海道日本ハムファイターズ 2022年北海道179市町村応援大使が決定

北海道日本ハムファイターズ 2022年北海道179市町村応援大使が決定

 
©H.N.F.  
 
 
 北海道日本ハムファイターズが取り組むプロジェクト「北海道179市町村応援大使」の2022年応援大使が就任する市町村に、豊浦町が選定されました。
 
 

北海道179市町村応援大使とは?

 
 北海道日本ハムファイターズが球団誕生10年目という節目のシーズンに発足し、選手が北海道内の全市町村で地域の皆様と交流を図りながらまちづくり・まちおこしに寄与していくプロジェクトです。
 2013年のプロジェクト発足から10年目を迎える2022年は、6市9町2村で計36選手が応援大使を務めることが決定しました。
 
 

 豊浦町応援大使のご紹介

                                                
 
 
 清宮 幸太郎(きよみや こうたろう)選手
 ・生年月日:1999年5月25日
 ・出身地:東京都
 ・ポジション:内野手(右投げ/左打ち)

 ・背番号:21
 ・経歴:早稲田実高‐北海道日本ハム(ドラフト1位・18~)





 谷内 亮太(やち りょうた)選手 
 ・生年月日:1991年2月3日
 ・出身地:石川県
 ・ポジション:内野手(右投げ/右打ち)
 ・背番号:32
 ・経歴:金沢西高‐國學院大‐東京ヤクルトスワローズ(ドラフト6位・13~18)‐北海道日本ハム(19~)



今後の活動について


 2022年1月から12月までの1年間、応援大使の清宮選手、谷内選手には、豊浦町の観光PRや各種プロモーション活動等、地域活性化にご尽力をいただきます。
 内容が決まりましたら、町ホームページでお知らせしますので、ぜひお楽しみに!
©H.N.F.
 

お問い合わせ

地方創生推進室広報統計係
〒049-5416
北海道虻田郡豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1418
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー