ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ふるさと納税

ホーム行政ふるさと納税 > 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

 豊浦町では、地方創生の更なる充実・強化に向けた財源の確保を図るため、企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)制度を活用した寄附の受付を開始しました。
 豊浦町の地方創生に力をお貸しください。

企業版ふるさと納税とは

 企業版ふるさと納税は、国が認定した豊浦町の地域再生計画に掲げている事業に対して企業が寄付を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。
 この仕組みを活用した寄附を行うと、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、令和2年度税制改正により拡充された税額控除(寄附額の最大6割)により、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されます。

 出典:内閣府地方創生推進事務局「企業版ふるさと納税リーフレット」
 

制度活用にあたっての留意事項

 ・1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
 ・寄附を行うことの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています。
   例:× 寄附の見返りとして補助金を受け取る。
     × 寄附を行うことを入札参加要件とする。
      ※地方公共団体の広報誌やホームページ等による寄附企業名の紹介や、
       公正なプロセスを経た上での 地方公共団体との契約などは問題ありません。
 ・本社が豊浦町内に所在する企業の寄附については、本制度の対象となりません。 この場合の本社
  とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します。

制度の対象になる事業

 国の認定を受けた地域再生計画に登載された「豊浦町まち・ひと・しごと創生推進事業」の4つの事業が対象となります。

 
 
ア 地域に根差した産業が持続的に発展するまちをつくる事業

  基幹産業であり地域の優位性でもある第一次産業の振興を図るとともに、本町の雇用を支えている町内
 事業者への支援の充実を図る事業
  消費者ニーズに即した加工品の製造・販売体制の強化等による農業や漁業の6次産業化の促進等、地域
 のブランド化に向けた取組を推進する事業

 イ とようらの魅力を高め、まちへの新たな人の流れをつくる事業

  本町がもつ観光資源や豊かな自然等、本町の優れた地域資源を国内外に広く発信し、観光客や移住者
 の増加による新しいひとの流れを創出する事業
  町内の住環境の改善を図ることにより住まいを確保し、移住・定住の促進を図る事業

 ウ 出産・子育てがしやすく、特色のある教育が受けられるまちをつくる事業

  若い世代の「結婚して子どもを産み育てたい」という希望をかなえるため、妊娠・出産・子育てにお
 ける切れ目のない支援を行い、安心して子どもを産み育てられる環境づくりを進める事業
  社会で活きる力の育成に向け、基礎的・基本的な知識・技能の定着を図るとともに、外国語教育や情
 報教育の充実、豊かな自然を活かした体験活動等多様な教育機会を提供する事業

 エ 地域で安心して暮らし続けられるまちをつくる事業

  職業や年齢にかかわらず、誰もが安全で安心して住み続けられるまちづくりを進めるため、医療及び
 高齢者福祉サービスの提供体制を維持するとともに、防災体制の充実を図る事業
  多様化する町民ニーズに的確に対応し、町民サービスをさらに向上させるため、行政手続きのオンラ
 イン化等デジタル技術の活用を推進し、行政経営マネジメントの強化を図る事業

寄附の手続きについて

 寄附の申出につきましては、随時受付を行っております。下記の問い合わせ先までご相談又は申し出をお願いいたします。
 

寄附の申出について

 推進事業にご賛同いただける場合は、寄附申出書に必要事項を記入の上、持参、郵送または電子メールでご提出ください。
 豊浦町企業版ふるさと納税寄附申出書(PDF 115KB)
 豊浦町企業版ふるさと納税寄附申出書(WORD 30KB)
 

寄附の納付方法について

 お申し出いただいた後に、納付書の送付または振込口座の情報をお知らせいたします。
 

寄附受領証の交付

 入金の確認ができましたら、寄附受領証を郵送いたします。
 郵送された寄附受領証を使用して、地方創生応援税制の適用の申告をしてください。

お問い合わせ

政策財政課政策推進係
〒049-5416
北海道虻田郡豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1422
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー