ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

交通

ホーム暮らし生活・交通交通 > 豊浦中学校線「交通安全対策の実証実験」を行います!

豊浦中学校線「交通安全対策の実証実験」を行います!

実証実験の目的

 通学路として多くの児童が利用している豊浦中学校線は、これまで「警察の取締り強化」、「北海道トラック協会への迂回依頼」、「カーナビ案内の変更」といったソフト対策のほか、速度低下を目的としたスピードバンプなどの設置を行ってまいりましたが、依然として札幌・函館間の抜け道として、速度超過や重量オーバーして走行する危険車両が散見されております。
 それらを踏まえまして、この度、「重量オーバーした大型車両の迂回」を目的とする新しい対策について、北海道開発局室蘭開発建設部(以下、「室蘭開建」)と共同で効果検証を行います。
 同路線をご利用の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、人身事故防止の観点から、ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
 

期間・内容

※交通量調査のため、豊浦中学校線の国道・道道付近に定点カメラを設置いたしますので、ご了承願います。


STEP 1 (令和6年7月中旬)

 ・豊浦中学校線の大型車両に関する交通量調査
  ねらい…現状の実態把握

STEP 2 (令和6年7月中旬~11月末)

 ・豊浦中学校線の国道・道道付近にラバーポールを設置
  ねらい…大型車両の迂回 
 
大型車両に関する交通量調査
  ねらい…対策効果の確認
 

STEP 3 (令和6年12月~)

 ・室蘭開建から走行データ受領
 ・検証後に公表
 

設置場所


 

周知用チラシ(874KB)

お問い合わせ

政策財政課交通防災係
〒049-5416
北海道豊浦町字船見町10番地 豊浦町役場
電話:0142-83-1417
FAX:0142-83-2129

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー